忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

予兆


2014年3月31日に女性自身が配信していた記事がためになるのでご紹介します。「有名人に急増中・・・知っておきたい“突然火の予兆”」というタイトルです。記事によると、突然死の定義は、<予期していない病死のことで急死ともいう。発症から死亡までの時間が24時間以内という医学的定義がされている>。この突然死が急増中なのだそうです。そこで突然死の予兆があるそうなので記しておきます。【くも膜下出血の予兆】警告頭痛と呼ばれる偏頭痛が稀に表れることがある。頭がボーッとするなどのモヤモヤ感、物が二重に見えたりする目の異常、めまいや吐き気。しかし上記の症状はじきに治まる。が、安心するのに早いとのこと。【脳こうそくの予兆】顔面麻痺、手足の痺れ、ろれつが回らない。上記の症状は短期間でなくなるため、安心する人が多いが、放っておくと危険だそうです。
【急性心筋梗塞の予兆】消化の悪い物を食べたわけでもないのに、脂汗が出るほどの『胃の痛み』には注意が必要。みぞおちからの胃の上部にかけて痛む場合、心筋梗塞の疑いあり。【急性心不全】胸に水がたまることで、咳とぜーぜーするような息苦しさが続く。風邪を引いたと思いこまないことだそうです。【大動脈瘤破裂の予兆】コブが破裂するまでほとんど無症状で予兆がない。高血圧は動脈硬化の原因になるだけでなく、血管が膨らむ、亀裂が入る要因にもなるので高血圧の人は特に気を付ける。数年に一度はCTを受けることをおススメ。【急性すい炎の予兆】重篤化すると、血管から水分が血管外に流れ、循環する血液量が減少。ショック状態と呼ばれる低血圧状態が引き起こされ、体が極度にだるくなる。以上がそれぞれの突然死の予兆だそうです。
・・・すべてが当てはまるような気もしますよ(笑)。うちの場合、プラス左ふくらはぎの痛みがそろそろ一か月近く続いています。マッサージしても歩いても湿布を貼っても意味なし!。こう考えると、生きている事って奇跡なんだなぁ・・・。

整体で小顔矯正サービス、大阪府
小顔 大阪
美容整体 梅田
顎の関節症、梅田
小顔矯正セミナー
顔のゆがみ 矯正 大阪
小顔 矯正 大阪

愛媛県の引っ越しゴミ処分サービス
引越しの大量ごみ処理
遺品の整理屋松山
電化製品を買取り松山
家電リサイクル松山
オーディオを買取り松山
ギター買取松山
家具 買取 松山
測量機器 引取り
PR